SDS・ラベル作成のポイント

SDS・ラベル作成のポイント

2016年の労働安全衛生法改正により、化学物質に関して有害性などの調査(リスクアセスメント)の実施が義務化されました。塗料製造業者は、塗料など化学物質を扱う事業所へSDSを渡す必要があるのですが、世界規模の輸出入に対応するためには、各国の法規を遵守したSDS・ラベルの作成が必要ということもあり、外注に依頼する業者も多いものです。

しかし中には、外注ではなく社内で作成したいとお考えの業者もいらっしゃるでしょう。

そういった方は、株式会社iBouが提供するSDS・ラベル作成ソフト「i.Bou-GHS」をご活用ください。日本をはじめ世界12か国に対応しており、ユーザーの使用環境に応じてシステムを簡単に構築できるなどの様々な特徴があります。

「製品数が多くてSDSを手作りするのに限界がある」「SDSとGHSラベルを別々に作成していたので、両方の内容が一致していない」「SDS作成システムをいろいろ調査したが、どれも価格が高すぎて手が出ない」とお悩みの方は、ぜひ導入をご検討ください。

作成ソフトの導入が難しいという事業者様には、SDS受託作成サービスもございます。

SDS・ラベルの作成をサポート!SDSの基礎知識

SDS・ラベルの作成をサポート!SDSの基礎知識

SDS・ラベル作成なら、株式会社iBouのソフトウェア「i.Bou-GHS」。化学品の混合物に対し、各国の法律・規格に準拠した「GHS分類」、「SDS作成」、「GHSラベルデータ生成」を行うパッケージソフトウェアです。ここでは、SDSについての基礎知識をご紹介します。

>>詳細はこちら

塗料のSDS・ラベルを作成するなら!作成時の注意事項やルールについて

塗料のSDS・ラベルを作成するなら!作成時の注意事項やルールについて

塗料のSDS・ラベル作成なら、株式会社iBouのSDS・ラベル作成ソフト「i.Bou-GHS」。ここでは、塗料のSDSとラベル表示の作成時の注意点・ルール・取扱い方法についてご紹介します。製品のスムーズな販売・提供の一助となる内容です。ぜひ参考にしてください。

>>詳細はこちら

GHSラベル作成をサポート!GHSの基礎知識と安衛法について

GHSラベル作成をサポート!GHSの基礎知識と安衛法について

GHSラベル作成なら株式会社iBouの「i.Bou-GHS」。主要12か国の法律・規格に準拠した、SDS・ラベル作成パッケージソフトウェア。余分な機能を省き、操作は簡単で使いやすいのが特徴です。ここでは、GHSの基礎知識や改正後の安衛法についてご紹介します。

>>詳細はこちら

GHSのSDS作成はお任せ!危険有害性分類の詳細やGHS対応のメリットについて

GHSのSDS作成はお任せ!危険有害性分類の詳細やGHS対応のメリットについて

GHSのSDS作成なら株式会社iBou。主要12対象国の法律・規則・規格に完全準拠した、SDSとラベルの作成を代行いたします。SDSの専門担当者がいない、SDSの発行数が少ないといった事業所様におすすめ。こちらでは、危険有害性分類の詳細やGHS対応のメリットをご紹介します。

>>詳細はこちら

SDS・ラベルの作成依頼なら株式会社iBouへ

社名 株式会社iBou
代表者 畠中庸光
本社住所 〒905-1153 沖縄県名護市仲尾81
TEL 0980-58-2860
e-mail iboughs@yahoo.co.jp
URL https://www.iboughs.com/